レーザー脱毛ってなに?施術を受けるメリットとは


必要な箇所だけ脱毛できる

レーザー脱毛は医療脱毛とも呼ばれており、その名の通り脱毛クリニックでのみ施術を受けられる方法です。フラッシュを利用し照射範囲の広い光脱毛に対して、より狭い範囲を施術し照射力も増しているのがレーザー脱毛の特徴となります。そんなレーザー脱毛ですが、照射範囲の狭さを活かして必要な箇所にだけ照射することも可能になっています。

このレーザー脱毛の光は、肌に照射し続けると肌荒れを起こしかねない方法です。だからこそ脱毛クリニックでの施術となりますが、そんな光を広範囲に広げず一部分のみに使えるのは、実は肌に優しい方法といえるのです。

脱毛回数が少なくて済む

脱毛に必要な回数を抑えられることも、レーザー脱毛のメリットです。脱毛は同じ箇所に間を空けて何度も施術をしなければならず、回数が多くなるほど期間も長くなりますし通い続けるのも大変です。脱毛に通えなくなって途中終了すると、本来の効果を受けることができません。レーザー脱毛は照射力の高さを生かして、一回一回の施術の効果を高めています。そのため、脱毛サロンよりも早めに施術を完了できるのです。

注意点として、脱毛は連続して通うことはできません。一度施術を終えた後、また発毛サイクルが一巡するまで待たなくてはならないためです。毛が成長期に入るまで待つ必要があるため、脱毛回数が少ないからと何度も受け続けることはできません。ましてや光の強いレーザー脱毛では、連続した施術はリスクが高すぎるのです。

医療レーザー脱毛は、医療が常駐しているクリニックなど医療機関で施術が可能です。レーザーを毛の黒色のメラニン色素に照射することで毛根にダメージを与えて脱毛します。